総量規制 | キャッシング

キャッシング√ メニュー

キャッシング√更新情報・お知らせ

2018/09/22(土)
★来店不要で即日回答★プロミスのレディースキャッシング
2018/09/21(金)
イラつくコーナー「キャッシング√今日の一言」を更新しました。

改正貸金業法・総量規制とは?

キャッシングで借入を行う場合の法律が改正されました(総量規制)。簡単に説明すると、個人が借りることが出来る合計の金額が年収の1/3までになり、専業主婦であれば配偶者の許可が必要になったり、ある一定の金額をキャッシングする場合は、年収の証明証書が必要になりました。以下のメニューで具体的に説明していますので、ご確認ください。

借入金額が年収の1/3まで

あなたの年収の1/3以内の金額のキャッシングを希望される場合は取り立てて問題ありませんが、もし、1/3 以上のキャッシングを希望される場合は法律違反になりますので、借入れをすることはできません。 例えば、あなたの年収300万円なら100万円まで、もしくは年収200万円なら66万円までのキャッシングが可能になる、ということになります。

また、年収は「世帯年収」なので、夫の年収が400万円で妻の年収が200万円なら、合計600万円になりますから、「配偶者貸付け」を利用する場合は、その世帯年収の 1/3 の200万円の借入が可能になります。
さらに、一部銀行ローンは世帯年収の1/3という規定の対象外である可能性もあるので、世帯の状況により借入が可能なローンも存在します。

専業主婦(夫)の場合は配偶者の同意が必要に

配偶者とあわせた年収の3分の1以下の貸付けを「配偶者貸付け」といいます。
「配偶者貸付け」は、「配偶者の同意」と「配偶者(夫婦関係)であることを証明する書類」が必要になりました。
例えば、夫の年収が270万円、妻の年収が30万円の場合、妻は夫(配偶者)の年収と併せて、300万円の3分の1である100万円の借入れが可能です。
なお、借入を希望する場合は、「夫の同意」と「住民票など夫婦関係を証明する書類」の提出が求められます。 また、この場合、妻が100万円の借入れをすると、 夫は貸金業者からの借入れができなくなりますのでご注意ください。

一定金額以上の借入希望の場合は年収証明証書が必要に

以下のような状況であれば、借入を希望する場合に年収の証明証書を必要とすることになりました。

  • 一社からの貸付けが50万円を超える貸付けを行う場合
  • もしくは複数の貸金業者からの貸付合計が100万円を超える貸付けを行う場合
  • 「レイク」一社から30万円キャッシングする場合は年収証明書は不要
  • 「レイク」一社から50万円キャッシングする場合は年収証明書は必要
  • 「レイク」から20万円、「アコム」から30万円キャッシングする場合は年収証明書は不要
  • 「レイク」から70万円、「アコム」から30万円キャッシングする場合は年収証明書は必要

主な年収の証明をする証書

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書

短期バイト・派遣ご紹介

ショットワークス … 短期アルバイト・単発バイトを探すならショットワークス。明日のバイト・1日だけのバイトや、日払い・日給1万円以上など様々な短期バイトが探せます。

ご案内広告

イチオシキャッシング情報

安心!プロミス女性専用キャッシング
メールアドレス登録と明細利用の登録で≪30日間無利息!≫
…レディースキャッシングは女性のためのキャッシングサービスです。女性オペレーターがお申込みやお取引のご相談を承ります!