「行方不明」:キャッシング辞書

行方不明

債務者と連絡が取れなくなり、どこに移転したか不明になった場合は、運転免許証などに記載されている戸籍を参照にして電話をかけたり、勤務先にいる債務者について詳しい人と連絡を取ることにより、居場所を突き止めるケースが多い。それでも居場所が突き止められない場合は、債務者が住んでいた近隣にキャッシングの会社名を伏せて電話などで聞き込みを行う。また、電話確認と同時に、債務者の住民票も取得するが、その取得理由は「債権回収のため」と書けば取得が可能であったりする。それでも身柄が確保できない場合は、身内(両親・兄弟・元上司など)に協力の要請をする。このことを「代払い交渉」といい、身内の人が支払った場合、この債務者はブラックリストに載る。なお、代払い交渉をする際には「払え」といったことは一切言ってはいけないが、もし録音などして言ったことがばれた場合は裁判に訴えることが可能。
←辞書一覧に戻る
LINE で送る
アクセス数
昨日:0
今日:0
合計:0