「不動産審査」:キャッシング辞書

不動産審査

キャッシングが行う不動産審査で重宝されるのが一戸建て。だが、家建物そのものの価値ではなく、土地の価値で融資が可能かどうか判断するケースが多い。土地の価格は国が公開している公示価格から判断されている。不動産ローンが残っていても融資が可能な場合もあるが、ある程度減額された融資になる。土地の審査には不動産鑑定士とともに行い、ほんの数日で融資が可能かどうか答えてくれる業者もある。
また、土地として価値があるのはやはり居住用の一戸建てで、田んぼ、畑、山や、値段の上下が激しい商業施設の土地はあまり評価されない傾向にある。ちなみにマンションも価値があるとして評価されるが、一戸建てと比べて一割減の価値となる。キャッシング会社が欲しい不動産は付加的に何か追加されている物件ではなく、誰でも購入しやすい普通の物件を好む。
←辞書一覧に戻る
LINE で送る
アクセス数
昨日:0
今日:0
合計:0