改正貸金業法・総量規制とは?

キャッシングで借入を行う場合の法律が改正されました(総量規制)。簡単に説明すると、個人が借りることが出来る合計の金額が年収の1/3までになり、専業主婦であれば配偶者の許可が必要になったり、ある一定の金額をキャッシングする場合は、年収の証明証書が必要になりました。以下のメニューで具体的に説明していますので、ご確認ください。

キャッシングではなく銀行系カードローンは、総量規制の対象外だったりします。借入に問題がある場合は以下の銀行などをオススメしております。

LINE で送る
アクセス数
昨日:0
今日:0
合計:0