2018年08月の自省

2018/09/01更新 8月度の反省点について個人的なメモ。 あえて公言することで自分を追い詰める効果を期待している。 (反省 1)上から目線的な発言が多かった 理由 何かしら(twitter などの SNS か)が原因で自己の肥大化が見られたのかも。 買い物などで気が大きくなり過ぎた可能性も。 いろいろと成功体験が多かった。 他者との接点が多く、それに伴いテンションが上がった。 解決策 twitter などの SNS の利用を極力控える。 買い物しすぎないように家計簿的なものを付ける。 ・スマホなどのアプリで気軽に記入できるものを利用する。←(2018/09/01)初日から「ZAIM」というアプリは全然使えなかったので、今は「家計簿・簡単お小遣い帳」という CVS 出力も可能で支出の入力も楽なアプリを使っている。 ・購入後、すぐに記載する習慣を身につける。日々の出費を可視化する。 ・状況によりグラフ化する。 ・結果的に要らなかった物およびサービスなどの金額を知る。 ・貯蓄額を増やす。 成功体験を避けるのは本末転倒なので、成功した際には次の成功につなげるため何ができるか考える。 他者との接点を避けるのも論外。接した際にはテンションを上げるための会話をするのではなく、相手を観察して何を望んでいるかどうかを知る。 (反省 2)スマホのいじりすぎ問題 解決策 スマホを触らないように意識する。 ・物理的に使えないよう何かしらの手段を講じる(金庫に格納など)。 ・ルーターの電源を切る。←(2018/09/01)同居人の都合上無理。物理レイヤで何かしら手段を講じる必要がある。 必要以上に SNS をしない。 情報収集は時間を決めて行う(1〜2時間など)。←(いまだに時間は決められずにいる) スマホを触るくらいなら英語の勉強もしくはスキルアップの時間に変換する。 成功したこと 某サイトのアクセス数を 5,000% 向上させた。 過去に行った仕事を評価されたことから次の仕事につなげることができた。 某ビッグワードで 1位を獲得することができた。 成長したこと 勉強できる様になり、知ることの楽しみを体験することができた。また、新しい技術を知ることは楽しいことを理解した。 我を押し通すことなく、それなりに対人でスルー力を実践できた。 SEO に関する知識を向上させ、それを実践することができた。 より成長するために 慢心することなく成長している自分を顧み、より高みを目指す。 人の仕草などから相手の心をより一層読むことができるスキルを身につける。 → 心理学だけじゃなく実際いろんな人と出会い、そして知り、相手のニーズを汲み取るスキルを100%に近づける。 ブラックハットSEOは論外として、なにか人及びロボットに優しい SEO を施すことができるかを考える。 無駄に意識を高くする必要はない。等身大の自分を認識して、知ることの楽しさを継続させる・新しいことを知ることを進んで実行する。

2018/08/31 · himenaotaro

[PR] にゃ~ん | 上新庄スナック | 証明写真大阪